​ヒガンマムシグサ

Arisaema aequinoctiale

房総半島に固有の種。ウワジマテンナンショウ、ヨシナガマムシグサを本種に含める場合もあるが、ここでは別種として扱う。

ミミガタテンナンショウに非常によく似ており、房総半島北部〜筑波​山では判別が難しい個体群が存在する。

​図鑑ページに戻る