マムシグサ

Arisaema japonicum

4月ごろまでに開花する早咲きの一群。

葉より花が早く展開し、舷部内面は滑らか。仏炎苞と付属体の色と形状は変異が大きく、あまりアテにならない。

​四国、九州(トカラ列島まで)が分布域とされているが、九州で遅咲き型の個体群が知られ、今後の調査に注意が必要である。画像は高知県産。

​図鑑ページに戻る