四川白花テンナンショウ

Arisaema saxatile

四川省から雲南省の高標高地帯に分布するテンナンショウです。

付属体は長く下に伸び、時間経過とともに変色します。

白く透き通るような仏炎苞が魅力的なテンナンショウです。

​少し昔には大量に流通したようですが、現在では国内の個体数もやや少なくなっているようです。