Arisaema kiushianum

ヒメウラシマソウ

ウラシマソウによく似た形態を示す小型種。

葉は1枚、7〜13枚の小葉をもつ。

花は葉より下、地際で展開し、仏炎苞内部にはT字型の白い模様がある。

​場合によってはウラシマソウより鑑賞価値があるとされ、多くの選抜品種が育種されている。