シコクテンナンショウ

Arisaema iyoanum subsp. nakaianum

オモゴウテンナンショウより全体的に大きい。

四国の渓流沿いに分布する。

偽茎は長く、葉軸は発達する。

​仏炎苞開口部が耳状に大きく開出し、付属体は円柱状。

press to zoom

​図鑑ページに戻る