バルブがボコボコと、節々で膨らむ面白いDendrobiumの仲間です。

Thailand,Myanmarが原産のようで、基本的に栽培は容易です。

あまり表立った流通はしていないイメージですが、取り扱っている蘭園さんは多いと思います。

花に関しては残念ながら少々付きが悪いですが、それもまた控えめで美しいと思います。花全体が白っぽい色ですが、リップの奥はオレンジがかり、とても妖艶です。そしてまた俯き加減で咲く本種は、個人的にとても好きな種類です。

このタイプの特徴的なバルブを持つDendrobiumは他にもいくつか思い浮かびますが、それらの中ではダントツで育てやすい種だと思います。高芽で増殖することも容易で、取らずにそのまま放置すると根っこがモジャモジャになり、これもまた面白いです。

今回は大小ありまして、画像1〜3枚目が大、画像4〜6枚目が小です。と言ってもヘゴの大きさが異なるだけで、株自体にあまり差は無いように思います。

Dendrobium aphrodite 活着済み

¥1,200価格