Arisaema ilanense ×sib. 銀葉系交配種 種子10粒
台湾宜蘭県よりArisaema ilanenseです。宜蘭天南星として知られる本種の、野生採取株別クローン間のシブリング種子となります。
片親はやや銀葉系ですが、あまり目立つものではありません。
なかなか出回らない本種ですが、少ないですが流通はあります。
種子ですから発芽の保証はできませんが、難しいものではないでしょう。1年目は葉を出さず、2年目から葉を展開します。少し辛抱が必要ですが、栽培は容易です。
冬型ですので、今が撒きどきです。

※この商品にはラベルがありません。

Arisaema ilanense ×sib. 銀葉系交配種 種子10粒

¥1,500価格