近年急速に需要の増しているHeliamphoraの、huberiです。産地はAmuri Tepui。

一枚目が親株で、二、三枚目が販売品です。

本種は流通が少ない気がしますが、本属に関してはH.minor勢力が強すぎる気も...。

この子たちに関してですが、親株が相当な古株だったようで、地中に長く伸びた地下茎から地上に姿を現したものです。親株の地下茎ごと切り取り、消毒したうえで植え付けしばらく経過しています。

発根に関しては未確認ですが、Heliamphoraは割と根っこなくなっても平気な感じです。親株の地下茎もついているので管理が大丈夫であればすくすく育つと思います。

 

[Amuri Tepui産]Heliamphora huberi 子株

¥3,000 通常価格
¥2,700セール価格