東南アジアに広く分布するNephelaphyllum tenuiflorumの中国雲南省産です。こちらはサンシャインにて某四川の業者より購入したものですが、2芽のうち植え付けの時に外れた片割れです。

丈夫なのですが増殖ペースが遅く、頻繁な放出が出来ないのが難点です。

東南アジア諸国の産地のものはよく見かけますが、中国産は見たことがないように思います。中国名は雲葉蘭(yun ye lan)と言うそうです、言い得て妙ですね。

個体差が大きな種ですが、本品はまだ小さく、特徴があまりハッキリしていません。これからが楽しみな株です。

ジュエルオーキッドとしても流通することがありますが、さほど難しくありません。先ほど書きましたように成長は遅いので、葉一枚一枚を大切に、気長に育てると良いです。

[雲南省産] Nephelaphyllum tenuiflorum 雲葉蘭

¥4,000価格
  • 本品は現在、当店オリジナルラベルが付属しておりません。ご希望の場合は受注生産となります。