狭義ヒガンマムシグサ 房総半島産種子10粒
邑田(2011,2018)では本種とヨシナガ、ハウチワをまとめてヒガンマムシグサとしていますが、この中でも房総半島に固有であり、よりミミガタテンナンショウに似た形態を示す個体群を独立させ狭義ヒガンマムシグサとしました。
この種は前述の通り房総半島に固有のもので、非常に早咲きです。
さらに丈夫でよく育ち、雄個体の草体もやや小型で扱いやすく、とても優秀な種と思います。

狭義ヒガンマムシグサ 房総半島産種子10粒

¥1,000価格