昨年秋、奥多摩にて、除草作業で切り倒されたとみられる房が道路わきに落ちており、それを追熟させた種子になります。画像1枚目はすぐ近くに生えていた別個体で、これを見る限りホソバテンナンショウのような感じがします。

自分用も残さないとなので、ちょっとお高くついてしまっていますがご容赦を。売り上げは新たなテンナンショウの入荷に貢献していきます。

種子のため発芽の保証はできませんが、概ね大丈夫だと思います。播種から2年後とかに発芽する子もいますので、発芽しなくても捨てないで置いて下さい。

だいたい3~5年で開花すると思います。

種子の数を数えていないので一応在庫は2つだけ。変動する場合もありますが、在庫僅少には変わりないですので気になる方はお早めに。

[奥多摩産]Arisaema sp. indet. テンナンショウ不明種 種子20粒

¥1,000 通常価格
¥850セール価格