お詫び

この度、世界らん展2020への出店により、期間中の本ホームページでの対応に見落としがありました。ここにお詫び申し上げます。

33回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

テンナンショウ増殖状況報告①

さて、テンナンショウの果実が熟す時期がやってまいりました。 当方では増殖事業に取り組んでおりますが、その近況を報告しようと思います。 増殖した種は、 ・ヒメウラシマソウ Arisaema kiushianum (鹿児島) ・ヒメウラシマソウ A. kiushianum (素心, 準素心) ・ナンゴクウラシマソウ A. thunbergii subsp. thunbergii (九州) ・ウラシマソ

過去販売ラベルの一部訂正

過去に販売した植物のラベルに一部訂正がございます。 1. 2019年4月以降に販売しました、「Begonia sp. Tai-tong, Taiwan」は ・Begonia sp.→Begonia formosana となります。 2. 2019年4月以降に販売しました、 「Unknown U-lai, Ssin-pak, Taiwan [UN1-D201903001/(コード省略)]」 は ・U