中国便/タイ便リリース2022/10(販売終了)

更新日:10月31日

中国、タイの2便がほぼ同時に到着しました。

状態の良いものをピックアップして販売です。


ご購入はいつも通り

①メールアドレス

②郵便番号・住所・氏名・電話番号

③ご注文商品の学名もしくはナンバー

④到着希望日時

を記入の上、


otakekoki0829@gmail.com


までご連絡ください。

また、ご注文はこちらのフォームからも送信できます。よろしくお願いします。

特筆なき場合、原則各ナンバーおひとり様ひとつまでとさせていただきます。

※ご注文が確定し次第、入金先等をご連絡致します。

※ご入金は銀行振り込みとなります。

※振り込み確認後の発送となります。

※振込先の返信日から3日以内にお振り込みがない場合、ご注文はキャンセル扱いといたします。

※到着希望日時はご希望に添えない場合がございます。

※送料(一律1000円)はお客様のご負担となります。


※なお、ブログページで在庫アリとなっていても、メールの先着順で処理を行いますので、在庫がないことがございます。また、先着順で状態の良いもの、大きなものを販売しますので、サイズや状態に多少のばらつきがございます。


このページからの注文の締め切りは2022/10/31までとさせていただきます。



まずは中国便から。

No.1

Arisaema balansae -4500円 在庫僅か

Wenshan, Yunnan産

常緑性で、中国からベトナムに分布するテンナンショウです。

画像ではわかりづらいですが、花序付属体が分岐し仏炎苞から飛び出します。

A. lihengianumやA. victoriaeのような形状ですが、仏炎苞開口部口辺が幅広く張り出します 夏場の暑さにやや弱い点と、蒸れにもやや弱いですので、栽培される方はこの点ご注意ください。


No.2

Criptocoryne crispatula -7500円

Chongzuo, Guangxi産

Guiling産より細葉な個体。C. crispatulaのいずれかの変種と思います。

現在のは現地の葉で、落葉や腐敗は避けられません。芋からでも養生できる方にはおすすめですが、あまり得意出ない方は避けた方が無難です。

在庫はある程度残して養生してからイベントやヤフオクでも販売予定です。

画像が在庫の一部ですが、この中から注文順に大きいものからお送りします。過度に小さいものは販売を避けますので、現在販売可能なものは少なめです。

No.3

Criptocoryne crispatula -7500円

Guiling, Guangxi産

Cgongzuo産より幅広な個体。C. crispatulaのいずれかの変種と思います。

現在のは現地の葉で、落葉や腐敗は避けられません。芋からでも養生できる方にはおすすめですが、あまり得意出ない方は避けた方が無難です。

在庫はある程度残して養生してからイベントやヤフオクでも販売予定です。

画像が在庫の一部ですが、この中から注文順に大きいものからお送りします。過度に小さいものは販売を避けますので、現在販売可能なものは少なめです。

No.4

Lycoris tsinlingensis -完売

Xi'an, Shaanxi産 本種はY.J.Luらにより2020.10,に記載された比較的新しい種です。

種小名は発見地のMt. Tsinlingに由来します。

オレンジ色の美しい花です。


No. 5

Lycoris chinensis -完売

Ningbo, Zhejiang産

こちらも大変美しい黄花のヒガンバナです。

開花まではやや時間を要するかもしれませんが、現地の株は貴重なものです。


No. 6

Lycoris straminea -完売

Yongzhou, Hunan産

白から黄色の美しいヒガンバナ、国内にすでに存在しますが、こちらも現地の株。

ナツズイセン(L. squamigera)の片親とされています。またL. longitubaと同一視されていることもあり、この仲間は少し混乱が見られます。



No. 7

Lycoris longituba -完売

Nanjing, Jiangsu産

L. sprengeriとL. chinensisの自然交雑由来とされることもある、大変変異に富んだ種です。

かなり高額で取引されることも多い種ですが、Lycorisはよく増えまから、意外に早く値崩れするかもしれません。


No. 8

Lycoris aff. insularis -7500円 在庫僅か

Zhoushan, Zhejiang産

つい最近になって記載された種です。L. sprengeriとよく似ているため、すでに国内に存在するとも言われています。

遺伝的にはL. sprengeriとは全く異なる種のようです。

産地は確実にL. insularisのそれですが、L. sprengeriの可能性は否定しきれないことご了承ください。


ここからはタイ便です。


No. 9

Aglaonema nebulosum -3500円

Pahang, Malaysia産

マレーシア産のものをタイのコレクターから購入しました。これは1つだけです。

少し形が悪いので仕立て直してやってください。

背景のもふもふはうちの猫です。


No. 10

Aglaonema chermsiriwattanae -完売

Surat Thani, Thailand産

茎が這うか斜上する無地で艶葉のアグラオネマです。

A. pictumやA. nebulosumなどはよく流通していますが、本種はなかなか見かけないので試しに輸入してみた次第です。


No. 11

Platycerium wallichii -3500円

Chiang Rai, Thailand産

大人気のビカクシダ、Chiang Rai産の小さめの苗です。輸入検疫の都合上、貯水葉は取り除いてあります。


No. 12

Aspidistra subrotata -4400円

Mae Hong Son, Thailand産

珍奇な花を咲かせるまさに珍草、ハランの一種です。

薄暗い環境でも育成でき開花するのが本種の良いところ。

ハランの中でもやや寒さに弱いので、冬場は部屋に取り込んであげてください。


No. 13

Begonia fulgurata -完売

Chiang Mai, Thailand産

非常に美しい模様のベゴニア。高湿度環境だと溶けやすいようです。

風通しの良い石灰岩の窪みに生えているようで、ミズゴケよりは砂系の用土が適しているかも。未知な部分の多い種です、チャレンジャー求ム。

球根1つあたりの価格です。

最初の難関は芽出しのようです。


なお、これらは一時的に現地で養生されたものですが、やはり国内増殖株の導入とは全く難易度が異なります。ある程度の経験を積んでいる方か、勇敢なチャレンジャー向けです。


上記ご了承ください。

それでは。

閲覧数:234回0件のコメント

最新記事

すべて表示

珍草屋Plants-Axis & MARTIAL PLARTSプレゼンツ!新しい植物イベント“草プロテイン”開催決定! 草は我らがエネルギー…! 全く新しい植物即売イベントです。 様々なジャンルの販売業者が、それぞれの“推し植物”を即売!きっとあなたの琴線に触れる植物が見つかります! 入場無料!ぜひお立ち寄り下さい…! 以下、イベント詳細情報となります…! 気になる点や不明点等ございましたら、当ホ

11月19日〜11月26日は海外遠征のため店主不在です。 また、11月27日は新規イベント“草プロテイン”の開催のため、終日店主不在です。 つきましては、準備期間である11月15日から草プロテイン終了後の11月28日まで、発送業務を停止致します。 ご了承下さい。