テンナンショウ増殖状況報告①

さて、テンナンショウの果実が熟す時期がやってまいりました。

当方では増殖事業に取り組んでおりますが、その近況を報告しようと思います。

増殖した種は、

・ヒメウラシマソウ Arisaema kiushianum (鹿児島)

・ヒメウラシマソウ A. kiushianum (素心, 準素心)

・ナンゴクウラシマソウ A. thunbergii subsp. thunbergii (九州)

・ウラシマソウ A. thunbergii subsp. urashima (各種)

・アマギテンナンショウ A. kuratae

・トウゴクマムシグサ A. koidzumianum(邑田によればA. serratumの一型)

・マイヅルテンナンショウ A. heterophyllum (鹿児島)

・ホソバテンナンショウ A. angustatum (埼玉)

・カントウマムシグサ A. serratum (各産地)

・ヒガンマムシグサ(狭義) Arisaema aequinoctiale (房総, 2タイプ)

・ヒトツバテンナンショウ A. monophyllum (埼玉)

・コウライテンナンショウ(キタマムシグサ型) A. peninsulae (北海道, 青森)

・イズテンナンショウ-ホソバテンナンショウ推定自然交雑種 A. izuense × A. angustatum Pumative Hyb.

・キシダマムシグサ A. kishidae (三重)

・ユキモチソウ A. sikokianum

・ミツバテンナンショウ A. ternatipartitum

・A. tryphyllum ‘Black Viper’

・A. amurense (Mt. Sorak, 6タイプ)

・A. amurense × A. sikokianum (14タイプ)

・A. matsudae

・A. ilanense (2産地)

・Arisaema maxwellii

です。随時放出致しますので、乞うご期待ください。


126回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ラベルに関するお詫び

現在機材トラブルとそれに関連する諸事情のため、ラベルの印刷を休止しております。 そのため現在手書きラベルでの発送を行なっております。次回ラベル印刷時に送付致しますので、オリジナルラベルを希望される場合はこちらのDMかHPのお問い合わせフォームより、よろしくお願いします。

近日販売予定

近日販売予定リスト、公開します。 近日中に販売される植物は以下の通り。 例 ・Arisaema sp. nova. -種名 Central Myanmar -産地 ¥100000 -参考価格 【販売予定リスト】 ・Drynaria sp. Dehong, Yunnan(徳宏傣族景頗族自治州, 雲南省産) ¥45000 ・Drynaria rigidula Jinuo-shan, Xishuangb

刺胞動物に関しての忘備録

草じゃないやん! 店主の趣味が9割以上の海水無脊椎動物、まぁ主に刺胞動物ですが、時折販売なども行います。 Twitterなどチェックしてくださいね。 さて、このページでは、ほとんどやらかしの忘備録です。 これからややマニアックな海水の無脊椎動物を始める方の手助けになれば幸いです。。。 1. タマイタダキイソギンチャクの導入失敗 これに関しては原因明確です。 ヨロイイソギンチャクに刺されました。 以