インドネシア便紹介2

インドネシアより入荷したシダの1つの同定ができましたのでご紹介をば。


Kapuas Hulu産 Kadsura borneensis "NM-PV便"

Pilea sp. として入荷した本種ですが、複数の方からのご指摘により、Kadsura borneensisであると判明しました。


同定に関してですが、いまいち要点が掴めないというのが正直なところ。しかし、一応本種とされる画像の個体とは、


・木質化する

・白い模様

・葉先が尖った卵形


である点で一致します。


ただし、ここで注意点ですが、本種の分布はFlora MalesianaとKewの両方でGnung Kinabaluとされています。

Kinabaluは北部に位置し、Kapuas Huluはそこからだいぶ南ですので、産地情報は誤りである可能性もあります。

やはり輸入、特に東南アジアからは産地情報などはあまり信用できませんね。ひとまずはインボイスの産地で管理することとします。


それでは続きをお楽しみに。結構面白いのが入ってます。


92回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示